第1回国際大会ドーピング結果

IMGM0776s

平成30年5月19日(土)、20日(日)にエディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)で開催致しました「第1回国際フルコンタクト空手道選手権大会」のドーピング検査について、厳正な検査の結果、全員陰性で禁止薬物は検出されなかったという報告を公益財団法人 日本アンチ・ドーピング機構から受領しましたのでここに報告致します。
公益社団法人全日本フルコンタクト空手道連盟では今後もアンチ・ドーピング活動の推進に努めて参りますので、皆様のご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

平成30年7月30日

公益社団法人全日本フルコンタクト空手道連盟
アンチ・ドーピング委員会
委員長 内藤隆富

ドーピング検査はスポーツ振興くじ助成を受けて行われています
くじロゴs