全日本フルコンタクト空手道連盟(JFKO)は国内20万、世界2000万人の競技人口を誇るフルコンタクト空手のオリンピック種目化に向けて活動する、フルコンタクト空手界初の競技統括組織です。
2017年1月末現在、290の流派団体が加盟しています。

13260122_1106174236112974_1505738909432458189_n

第4回全日本フルコンタクト空手道選手権大会出場選手募集開始!!

2017年5月13日(土)・14日(日)にエディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)で開催される第4回全日本フルコンタクト空手道選手権大会の出場選手の募集を開始しました。

2017年1月新規加盟団体

2017年1月に以下の団体が新規加盟しました。

13260122_1106174236112974_1505738909432458189_n

第3回全日本フルコンタクト空手道選手権大会のドーピング検査について

平成28年5月21日(土)、22日(日)にエディオンアリーナ大阪で開催致しました「第3回全日本フルコンタクト空手道選手権大会」のドーピング検査について、厳正な検査の結果、全員陰性で禁止薬物は検出されなかったという報告を日本アンチ・ドーピング機構から受領しましたのでここに報告致します。
公益社団法人全日本フルコンタクト空手道連盟では今後もアンチ・ドーピング活動の推進に努めて参りますので、皆様のご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

平成28年7月22日

公益社団法人全日本フルコンタクト空手道連盟
アンチ・ドーピング委員会
委員長 内藤隆富